沿革の概要

1948年  4月開校式を行う。普通・家庭の二科(計440名)、朝日万円が初代校長となる。
1948年  6月
定時制を開校する。校章、制服、制帽を制定する。
1949年  4月商業課程を増設する。
1950年  4月農業課程を増設する。
1951年  8月隣接の勝山中学校とともに校舎を焼失し、新築中の1棟8教室のみ残る。
(1953年6月まで仮設教室で授業が行われる。)
1952年  4月
高坂賢一第2代校長となる。
1953年  4月
若杉一志代3代校長となる。
1953年  6月
長山の新校舎へ移転する。
1955年  2月
校歌を制定する。
1955年  9月
講堂兼体育館が完成する。
1957年  4月
塩見源一郎第4代校長となる。
1958年  3月家庭技芸課程を廃止する。
1958年11月
開校10周年記念式を行う。記念として創立10周年記念図書館を竣工する。
1959年  4月
辻正富第5代校長となる。
1959年  9月
谷川弥三兵衛第6代校長となる。
1961年  4月
内田正第7代校長となる。
1962年12月
本館が完成する。(1963年6月竣工式)
1963年  3月農業課程を廃止する。
1964年  9月
女子の制服を改正する。併せて夏用制服を制定する。
1965年  4月
蓮川義雄第8代校長となる。
1966年11月
合同体育館が完成する。(本校・勝山精華高校共用)
1967年  8月
第19回全国高等学校総合体育大会女子ソフトボール競技が開催される。
1968年  4月
織田昭麿第9代校長となる。
1968年  7月
校庭に夜間照明を建設する。
1968年10月
第23回国民体育大会バドミントン競技・ソフトボール競技が開催される。
1969年  7月
プール、運動クラブハウスが完成する。
1970年  4月
下田重孝第10代校長となる。
1970年  6月
男子生徒の頭髪、制帽の規定を変更する。
1973年  4月
松本知達第11代校長となる。
1976年  7月新校舎鉄筋3階建普通教室(第1・2期)が完成する。
1978年  4月寄宿舎(ひびき寮)が完成する。
1978年  8月新校舎鉄筋3階建特別教室(第3期)が完成する。
1978年  9月
創立30周年記念式典を行う。
1979年  3月
コンピュータシステムを導入する。
1979年  4月西川善蔵第12代校長となる。新校舎AV教室、給食室、生徒玄関(第4期)が完成する。
1980年  8月中庭の造園、硬式テニスコートが完成する。
1981年  4月
堤山西堂第13代校長となる。
1983年  3月
グラウンド整備工事が完了する。
1984年  4月
酒井昭栄第14代校長となる。
1985年  4月第1体育館が完成する。
1987年  4月
今井正典第15代校長となる。
1987年11月第2体育館、弓道場、クラブハウスが完成する。
1987年12月
グラウンドに散水設備ができる。
1988年  3月
グラウンドに野球用フェンスが設置される。
1989年  4月川上啓治第16代校長となる。商業科生徒募集を停止する。硬式テニスコート整備工事が完了する。
1990年  3月武道館が完成する。
1991年  4月
田邊洋一第17代校長となる。
1992年  4月
制服を改定する。
1992年10月セミナーハウスが完成する。
1993年  3月
本館リフレッシュ工事が完成する。
1993年11月
クラブハウスが完成する。
1994年  4月
宇佐美一朗第18代校長となる。
1996年  4月
グラウンドの改修工事を行う。
1997年  4月
藤野立恵第19代校長となる。
1997年10月
創立50周年記念式典を行う。(創立50周年記念の校門周辺整備事業完了)
1999年  3月定時制課程生徒募集を停止する。
CAI学習装置および校内コンピュータネットワークの整備が完了する。
1999年  4月
山範男第20代校長となる。
2000年  3月
本校ホームページを開設する。
2001年  4月
東光正浩第21代校長となる。
2002年  3月
定時制課程を廃止する。
2003年  4月
竹村一郎第22代校長となる。
2004年  4月
普通教室クーラー設置工事が完了する。
2005年  4月
金牧廣第23代校長となる。
2006年12月
中庭整備が完了する。
2007年  4月
川村一実第24代校長となる。
2008年  1月
LL教室の整備が完了する。
2009年  4月
中川眞第25代校長となる。
2011年  4月
関素夫第26代校長となる。
2012年  2月
本館耐震補強工事が完成する。
2013年  4月
道下賢祐第27代校長となる。
2014年  4月
英語教育強化地域拠点事業(文部科学省)の指定を受ける。
2015年  4月
笹岡俊男第28代校長となる。授業改善重点実施校(福井県教育委員会)の指定を受ける。
2017年  4月
齋藤和秀第29代校長となる。
2018年  3月
CAI学習装置が更新される。
2018年  4月
油谷泉第30代校長となる。
2018年  5月
OECD日本イノベーション教育ネットワーク、
課題解決型学習モデル開発事業(福井県教育委員会)実践校の指定を受ける。
2019年  4月
山田栄司第31代校長となる。