令和元年度 卒業式が行われました

3月3日(火)令和元年度 福井県立勝山高等学校 第72回卒業証書授与式 が行われました。


卒業生111名を代表して、松村 樹 くん が 山田栄司 校長 より 卒業証書の授与 を受けました。


卒業生答辞 では、竹島 美思 さん が 3年間本校で過ごしてきた思い出を振り返りながら、凛とした姿で述べてくれました。


新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、在校生が参加できなかったことは少し寂しく残念な思いもありますが、本日で卒業を迎える3年生の皆さんは、春からの新たな生活が始まって少し落ち着いた頃に、きっと元気な顔を見せに本校に来てくれると思います。
改めて、3年生111名の皆さん、御卒業おめでとうございます。
新天地で学生生活が始まる皆さん、働き始める皆さん、頑張っていこうという今の気持ちを忘れずに前向きな人生を歩んでいって下さい。
また、大学入試の結果待ちの皆さん、受験を控えている皆さんは、あとひと踏ん張りです。本校も最後まで全力で応援&サポートしていきます。