『課題解決型学習』報告会


2月11日(火) 令和元年度 課題解決型学習モデル開発事業 成果報告会 が 県教育総合研究所 にて開催されました。この事業は 福井県教育委員会から指定を受けている 羽水高校、敦賀高校、若狭高校、丸岡高校、鯖江高校、勝山高校 の6校の代表生徒 約70名が集い、本校からは、1年生5名、2年生9名が参加しました。
1年生は、未来ワークショップで好評であった「ぼくらの空き家再生利用計画  ~空き家カフェで町を活性化~」のグループが参加し、2年生は、「勝山病院を理想の病院に  ~私たちに必要な医療って何だろう?~」のグループが参加し、ポスターセッションが行われました。
また、パネルディスカッションやワークショップも行われました。6時間の充実した活動が行われ、他校の発表も聞きながら、刺激を受けました。