日本文化部 『近畿総文祭』 出演


11月24日(日)文化パルク城陽プラムホール(京都府城陽市)で行われた「第39回近畿高等学校総合文化祭(郷土芸能部門・吟詠剣詩舞部門)」に、本校日本文化部が出演しました。
本文化祭では、京都府をはじめ、大阪府、奈良県、三重県、滋賀県、徳島県、鳥取県、福井県 から、吟詠剣詩舞、郷土芸能 に取り組む高校生が集まり、日本の伝統や地域の伝統に基づいた演舞をそれぞれに披露しました。
本校日本文化部は、郷土芸能部門の2番目に出演し、勝山市に伝わる左義長囃子を基にした『真夏の左義長』を演奏しました。今まで経験したなかで、いちばん大きなホールでしたが、落ち着いて臨むことができ、良い演奏となりました。
遠方まで応援に来て頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。