1年 『キャリア教育』 開催!!

11月20日(水)1年生を対象に、キャリア教育 が開催されました。
様々な分野で活躍されている本校出身の方々を講師にお招きし、自身の体験に基づき、講演していただくという事業で、今年初めての試みです。


~ 講師の方々の紹介 ~


前川 邦生 先生
【講演テーマ】「大学教員53年の経験から」 ~ 学び、経験、広い視野から ~


皿澤 康孝 先生
【講演テーマ】「皆で考える勝山」


出口 忠夫 先生
【講演テーマ】「テレビ番組制作30年の経験を通して皆さんに伝えたいこと」
~ 勝山高校時代およびマスコミの昔と今 ~


鳥山 悟 先生
【講演テーマ】「総合商社での大型プロジェクトの取組み」


上杉 哲郎 先生
【講演テーマ】「行政官の仕事」


鳥山 昌則 先生
【講演テーマ】「私のルーツ」


~ 生徒の感想から ~
●与えられたチャンスを自分なりに考えることがいかに大切であるか学ぶことができた。
●計画、行動、観察、振り返り の経験学習サイクルを意識しながら生活するように心掛けていきたい。
●「人生は今の連続である」という言葉が心に響いた。
●勝山市の活性化について総合学習で考えているが、自分たちが知らない勝山の素晴らしいところが沢山あるんだということも認識すべきだし、それらを発信していきたいと思った。
●人生の大先輩から「沢山失敗すればいい」と伝えられ、勇気が湧いた。
●立派な方でも、人生すべてが順調ではないんだと分かった。失敗してもへこたれないで頑張ろうと思った。
●興味を見つけることで、自分の将来の ビジョン や 人生設計 に繋がることが分かった。
●新聞などから世の中の動向を見ることの大切さを知った。
●国家公務員のさまざまな業務や職種について学んだ。
●講義を通して、コミュニケーション能力や好奇心が大切であると感じた。
●自分のやりたいことを見つけ、行動を起こしてみることが大切だと思った。
●税理士という仕事に興味を持つことができた。


今回の事業は、奥越経済同友会、勝山高校同窓会・同窓会東京支部、東京勝山会 および 勝山市 にもご協力をいただきました。ありがとうございました。