男女バド 県新人大会 6冠達成!!

11月9日~11日の3日間、県新人大会バドミントン競技 が勝山市体育館ジオアリーナ、勝山高校体育館にて開催され、学校対抗、個人対抗ダブルス・シングルス の 全ての種目で優勝を果たし、見事 6冠を達成しました!!


以下の種目で、2020年1月16日~19日に長野県松本市で開催される全国高等学校選抜バドミントン大会北信越予選会に出場することが決まりました。

【男子学校対抗】 優 勝

【男子ダブルス】
優 勝  木田悠斗 & 中村舜
準優勝  南茂斗羽 & 竹澤陽生
第3代表 松川智哉 & 黒川陽平

【男子シングルス】
優 勝  木田悠斗
準優勝  中村舜


【女子学校対抗】 優 勝

【女子ダブルス】
優 勝  大林美空 & 高田未沙希
準優勝  五十嵐友実子 & 田邉裕美

【女子シングルス】
優 勝  五十嵐友実子
準優勝  大林美空


11月9日(土)学校対抗戦 決勝 の模様を振り返る。
【男子学校対抗】
決勝カードは、8月に行われた県民スポーツ祭と同様、福井高校との対戦。オーダーは、第1ダブルス、第2ダブルスとも、前回大会と同じ組み合わせとなった。第1ダブルスの木田&中村ペアーは、21-9、21-12 の完勝。第2ダブルスの南茂&竹澤ペアーは、夏の大会ではストレート負けを喫していた。今回も接戦となり、21-17、15-21 でファイナルゲームに縺れる。11オールからシーソーゲームが続いたが、デュースの結果、26-24 で勝利。第1シングルスの松川は、1ゲーム目は 18-21 で落とすが、21-11、21-11 で取り返し、逆転勝ち。ウイニングポイントを挙げ、ゲームカウント 3-0 となり、2年連続25回目の優勝を手にした。

【女子学校対抗】
決勝カードは、8月に行われた県民スポーツ祭と同様、福井高校との対戦。第1ダブルスの五十嵐&田邉ペアーは、21-16、27-25 の辛勝。第2ダブルスの大林&高田ペアーは、21-16 で1ゲームを奪取するも、2ゲーム後半から失速し、17-21 で落とす。しかし、ファイナルゲームは最大7点差リードするなど、余裕を取り戻し、21-17 で勝利。第1シングルスの斎藤は、夏の大会と同じ相手と対戦。前回は敗れているだけに、リベンジに臨んだが、1・2ゲームともに後半点差をつけられ、14-21、15-21 のストレート負けを喫した。第2シングルスは、キャプテン 大林が登場。21-8、21-18 の完勝し、これがウイニングポイントとなる。ゲームカウント 3-1 で、3年連続23回目の優勝を手にした。