エコキャップ運動 のご報告

ボランティア部では、以前から ”エコキャップ運動” に取り組んでいます。エコキャップ運動とは、ゴミになるはずのペットボトルのキャップを集め、リサイクルすることで、キャップを燃やすときに発生する二酸化炭素を削減し、さらに、集めたキャップを換金してワクチンにし、世界中の子どもたちを救う活動です。

今年は、45ℓ袋 × 4個分 となり、10月25日(月)に勝山市社会福祉協議会に渡してきました。

学校に設置しているゴミ箱の近くに、エコキャップ回収ケースが置いてあります。ゴミの分別をするという意味も含め、生徒の皆さんに、”身近にできるエコ活動” に参加してもらえると嬉しいです。