日本文化部 全国総文(佐賀大会)出場

勝山高校日本文化部が、7/30~8/1 に佐賀県武雄市で行わた 第43回全国高等学校総合文化祭(佐賀大会) に出場しました。


全国総文は文化部のインターハイともいわれ、各部門の代表校が全国から佐賀県に集いました。
本校日本文化部が出場した「郷土芸能部門」は、「伝承部門」と「和太鼓部門」に分かれており、それぞれの部門から4校の入賞校が決まります。
「和太鼓部門」では、全国から代表校38校が出場し、8分間の持ち時間のなか、日頃の練習の成果を披露し合いました。



本校日本文化部は、8/1の2番目に出場し、上坂優氏作曲の『真夏の左義長』を演奏しました。
残念ながら、入賞は果たせませんでしたが、会場のお客様から大きな拍手を頂き、生徒達も納得のいく演奏ができたようでした。


今回の全国総文出場にあたり、ご支援頂いた保護者の皆様、応援して下さった地域の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。