北信越総体 男女バド3位入賞!!

6月14日(金)から16日(日)にかけて、北信越高等学校バドミントン競技大会が新潟県長岡市市民体育館にて開催され、学校対抗の部で、男女バドミントン部がともに 3位入賞 を果たしました。


男子学校対抗
【2回戦】  3-0 開志国際高校(新潟)
【準々決勝】 3-0 蘇南高校(長野)
【準決勝】  0-3 金沢市立工業高校(石川)
【3位決定戦】3-0 北越高校(新潟)

準決勝では、1月の全国高校選抜大会北信越予選会で 3-2 の逆転勝利を収めたライバル校にストレートで敗れ、決勝進出とはならなかった。第1・第2ダブルスともに接戦をものにできなかったところが敗因。インターハイに向けて、遠征や合宿を通して力をつけていきたい。


女子学校対抗
【2回戦】  3-0 長野高校(長野)
【準々決勝】 3-1 金沢学院高校(石川)
【準決勝】  1-3 高岡西高校(富山)
【3位決定戦】3-0 新潟青陵高校(新潟)

県春季総体後、エースを含め故障者を抱えながら本大会に臨んだ。1年生2名を起用しながら接戦を勝ち抜き、ベスト4入りを果たせたことは収穫のひとつである。インターハイ向けて、まずはコンディションを整えることが最も重要となるが、昨年のベスト16を上回る成績を残せるよう練習に励んでいきたい。