北信越総体陸上競技 健闘しました!!

北信越高校総合体育大会 陸上競技 は、長野県松本平広域公園陸上競技場で開催され、県予選で入賞した、本校3年 木下 直 くんが、6月15日(土)・16日(日)のレースに出場しました。

男子100m
決勝上位6位以内で全国高校総体出場が決まる今大会。まずは予選。予選2組で出場した結果は、2位【タイム 10秒99】で準決勝に勝ち進む。続く準決勝では2組で出場し、4位【タイム 10秒95】で決勝へ駒を進める。決勝では、自己ベストを叩き出し、7位入賞【タイム 10秒78】。素晴らしい記録となりましたが、0.04秒差でインターハイ出場は逃しました。

男子200m
予選3組に出場し、5位【タイム 23秒24】。残念ながら準決勝進出とはなりませんでした。

3年生の最後となる大会で、100m自己ベストの記録を残すことができたこと。これは、しっかりとした練習の積み重ねがあっただけでなく、精神的な支えや精神面の強さがあったからだと思います。インターハイの切符は逃しましたが、7位入賞おめでとうございます。