ボランティア部 高齢者体験!!

4月25日(木)ボランティア部の活動で、高齢者体験キットを装着し、高齢者の疑似体験を行いました。内容は、階段の登り降り や 歩行、新聞を読む、洗濯物を干す、箸を使う などです。



生徒からは、

「どうして自分のおばあちゃんが階段を嫌がるのかが分かった」

「視界がとても狭く見づらくなっていて怖かった」

「困っているお年寄りの方がいたら積極的に声をかけたい」

など、感想を述べていました。
疑似体験をすることで、加齢による高齢者の身体の変化や気持ちを理解することや、援助者としてどこをどのように援助したら高齢者が安全に生活でき、自分の持てる力を発揮しやすいかなどを学びました。