県強化大会 男女バド活躍 !! 

県高校強化大会 バドミントン競技が、4月13日(土)~14日(日)、20日(土)~21日(日)の4日間にわたり 勝山市体育館ジオアリーナ および 本校体育館 にて開催されました。男女ダブルス・シングルスの2種目が行われ、県下高校生の 男子407名、女子312名 の選手がエントリーしました。インターハイ予選の前哨戦とも言える今大会。多くの熱戦が繰り広げられました。



【男子ダブルス】
エントリーした7組のうち 6組がベスト16入りを果たし、最終日に駒を進めた。
21日(日)のトーナメントでは、準決勝に3組 が勝ち進んだ。同校対決となった決勝戦では、元文 大夢・木田 悠斗 組 に対し、2018年度 県新人大会 を制した 中村 怜・中村 舜 組 が、ファイナルゲーム 21-15 の接戦の末、優勝を果たした。
[優勝] 中村 怜 ・中村 舜
[2位] 元文 大夢・木田 悠斗
[3位] 出島 光紘・小寺晋之介


【男子シングルス】
15名がエントリー。このうち ベスト16まで勝ち進んだのは8名
20日(土)のトーナメントでは、準決勝に3名 が勝ち進んだ。決勝戦では、2018年度 全国高校選抜大会北信越予選会 で 準優勝 している 出島 光紘 くん が、21-6 , 21-8 で完勝した。
[優勝] 出島 光紘
[3位] 松川 智哉
[3位] 山形昌太郎



【女子ダブルス】
7組がエントリーし、20日(土)の ベスト32以降の試合に全てのペアーが勝ち進んだ
20日(土)のトーナメントでは、2年生・1年生のペアーの活躍もあり、準決勝進出を独占した。決勝戦は、2018年度 県新人大会 と同じカードとなり、宮下 真帆・大林 美空 組 の善戦が光ったが、全国高校選抜大会 で 5位入賞 を果たしている 杉本 千紘・竹澤 知穂 組 が 21-16 , 21-15 のストレートで優勝を手にした。
[優勝] 杉本 千紘 ・竹澤 知穂
[2位] 宮下 真帆 ・大林 美空
[3位] 五十嵐友実子・田邉 裕美
[3位] 斎藤ひなた ・山下 夢生


【女子シングルス】
14名がエントリー。このうち、ベスト16入りに勝ち進んだのは8名
21日(日)のトーナメントでは、準決勝に3名 が勝ち進んだ。決勝戦では、2018年度 全国高校選抜大会北信越予選会 で 3位入賞 している 杉本 千紘 さん が、連戦の疲れを感じながらもファイナルゲームで勝利し、優勝を果たした。
[優勝] 杉本 千紘
[3位] 長谷川莉乃
[3位] 五十嵐友実子